受験生・保護者の皆さまへ オープンキャンパス 3年間の流れ 奨学金制度 アクセス 卒業生のメッセージ よくある質問 関連施設

平成27年度 那須看護専門学校卒業式典

2016/03/10

平成27年度 那須看護専門学校卒業式典

平成28年3月8日に黒磯文化会館にて、卒業式典を挙行いたしました。
多数の来賓・保護者・関係者の方々にご参加いただき、37名が本校を卒業いたしました。
多くの方々に祝福され、希望を胸に新たな一歩を踏み出しました。

卒業式典 集合写真

学校長式辞

学校長より、卒業生へ向け「専門職業人というのは、どのような分野でも独特の目を持っているといわれます。看護師は目の前の患者様をよく観察して看護の目を見つけなければなりません。そして健康を回復されるまで、傍らに寄り添って援助を続けなければなりません。このようなプロの目を会得するには、守・破・離の三段階を着実に上がっていく必要があります。皆さんにはぜひ、プロの看護師を目指してそれぞれの医療機関でじっくり腰を据えて、忍耐強く業務に専念し、十年後、二十年後の飛躍を実現してほしいと願っています。」との言葉が送られました。
また、来賓祝辞・祝電にてたくさんの激励のお言葉を頂戴いたしました。

卒業式の様子1

卒業証書授与
卒業生37名が壇上にて卒業証書の授与を受けました。

卒業式の様子2
卒業式の様子3

表彰
学校長賞、最優秀賞、優秀賞、皆勤賞、精勤賞等の表彰が行われました。

卒業式の様子4

在校生送辞
在校生代表者より「4月から先輩方は、看護師としての一歩を踏み出されます。きっと幾多の困難が立ちはだかり、自分の目指す道はこれでよかったのかと思い、悩むことがあるかもしれません。しかし、最後にはこの道しかないと、自問自答しながら、ご自分の道を切り開いていかれることを願っています。」との言葉が送られました。

卒業式の様子5

卒業生答辞
卒業生代表者より「言葉では言い尽くせない感謝の思いを、明日への力に変えて、私達はこれから、新しい場所で歩み始めます。そこには、今まで以上に厳しい現実が待ち受けているはずです。しかし、困難を前にしたとき、真摯に向き合い、三年間乗り越えてきたことを思い出し、自分の努力次第で乗り越えられると信じています。」との言葉が捧げられました。

卒業式の様子6