受験生・保護者の皆さまへ オープンキャンパス 3年間の流れ 奨学金制度 アクセス 卒業生のメッセージ よくある質問 関連施設

教育理念・教育目標

教育理念

本校は、広く地域社会に貢献しうる看護実践者を養成する教育機関です。母体である菅間記念病院は「博愛と信頼、地域と共に、高度な医療」を提供することを理念とし、日々、安全で質の高い医療・看護の実践を目指しています。

この理念の実現のため、本校では、生命を尊重し豊かな人間性と高い倫理観をもち、科学的な知識に基づく判断力を基盤に主体的に行動できる看護実践者を育てます。

 

教育目標

  1. 博愛の精神に基づき、生命の尊厳と高い倫理観に基づいた豊かな人間性を養う。
    あらゆる人々の健康状態に対応した看護を実践する基礎的能力を養う。
  2. 看護の対象である人間を総合的にとらえると共に、生活者として理解できる能力を養う。
  3. 変化する保健・医療・福祉を総合的に理解し、看護の主体性を発揮できる能力を養う。
  4. 専門職業人として看護を探求する姿勢を養う。