カリキュラム

那須看護専門学校では、教育目標に基づき国が定めた必須科目及び本校独自の科目で構成されています。

基礎分野

科目一覧
一般教養を高めるための分野であり、看護の専門基礎分野・専門分野を学ぶための基礎であり土台として位置づけ、科学的思考や人間理解の基盤を身につけることが目的です。

専門基礎分野

科目一覧
「人体の構造や機能・疾病の成り立ちと回復の促進」について科学的に理解するための分野です。また「健康支援と社会保障制度」の仕組みなども、この分野でしっかりと学びます。

専門分野Ⅰ

科目一覧
看護の基礎として学ぶ分野です。看護とは何か、看護技術とは何かを講義・実習を通して学びます。

専門分野Ⅱ

科目一覧
成人看護学、老年看護学、母性看護学、小児看護学、精神看護学の各領域にわけて看護に必要な知識や思考を養います。

統合分野

科目一覧
各領域の教育内容を合わせて学ぶ分野です。看護学の集大成として位置づけ臨床との接点を求めた「看護の統合と実践」や看護の場の特性を扱う「在宅看護論」など高学年で学びます。